チョークアートとは?

チョークアートが温かみを感じる理由。

チョークアート

【誰でも楽しく体験できるチョークアート】

ブラックボードに指でくるくるくるくる・・・
オーストラリア発祥の色鮮やかな看板アート

チョークアートはオーストラリア発祥の看板アートです。
レストランやカフェなどのメニューボードやウェルカムボードを見かけたことはありませんか?

鮮やかな色彩と美しいグラデーションで描かれた看板は、自然と目に飛び込んできますよね。
アイキャッチの高さがチョークアートの特徴といえます。

チョークアートと聞くと、皆さん「あのチョークで描いてるの?」と言われますが、オイルパステルをチョークと呼んでいます。
形はクレパスに似ていますが、オイルを多く含む為、より滑らかな描き心地を感じていただけます。

チョークアートは、ブラックボードにオイルパステルを用いて筆などは使わず指だけで描いていきます。
だから小さいお子さんでも絵は苦手という方でも、どなたでも簡単に楽しんでもらえるアートなのです。

パステルを塗った後は指でなじませて定着させます。指の体温をオイルパステルに伝えて描いてゆくチョークアート。温かみを感じるのは、そういう描き方だからでしょうね。
黒がベースなので発色がよく色鮮やかな仕上がりになります。

自分らしい新しい色やデザイン、美しいグラデーションを作り出せる。楽しくて癒しにもなる。
それがチョークアートの魅力です。
100%ハンドメイド、オンリーワンのアートを楽しんでみませんか?

仕上がった作品はスプレーコーティングを施しますので、手で触っても色落ちしません。半永久的に楽しんでいただけますので、看板だけでなくお部屋のインテリアやプレゼントにも最適です。

まずはチャレンジ!☞申し込み

大阪の自宅教室にてレッスンしていますので、曜日・時間等ご都合に合わせてご予約ください。
※チョークアートは水と直射日光に弱いです。設置場所にはご注意ください。